本文へ移動
オアシスは「社会の礎を築いて来られた先人達への報恩のケア」を旗印として掲げ、
「お元気な頃~要支援・要介護・要医療~お看取り」まで、
地域の幅広いニーズにお応えできる「プライムホーム」です。

トップページ

新型コロナウイルス接種について

『 新型コロナウイルスワクチン接種について 』   

オアシスでの新型コロナワクチンの接種予定日がきまりました。

 5月27日(木) 入居者様全員と職員

☆ 5月29日(土) 職員           

※松藤医院に協力を頂きワクチン接種実施を予定しております。

※期間を空けて(初回の接種から3週間空けて)2回接種する必要があります。 (2回目の接種日が分かり次第、お知らせ致します。) 

※岩見沢市でワクチン接種を終了された高齢者施設から副反応の情報を確認した所、1.接種部位の発赤・疼痛・腫脹(1日~2日程の継続)  2.倦怠感・筋肉痛・発熱と、現在、確認出来ている症状となっております。

ご不明な点や質問等、御座いましたらオアシスへご連絡頂ければとおもいます。

厚労省ホームページより
ワクチンの接種後には副反応を生じることがあり、副反応をなくすことは困難です。接種によって得られる利益と、副反応などのリスクを比較して接種の是非を判断する必要があります。副反応疑い報告では、ワクチンと関係があるか、偶発的なもの・他の原因によるものかが分からない事例も数多く報告されます。透明性の向上等のため、こうした事例も含め、報告のあった事例を公表しております。


 


面会・感染対策等に関して

(362KB)

R3.5.7

『札幌市を対象地域として「まん延防止等重点措置」を適用することとなり、道は6日から市内全域の飲食店などに対し、営業時間をさらに1時間前倒し午後8時までとするよう要請するなど対策の強化を決定しました。札幌市での感染の急速な拡大を受けて、道は、対策本部会議では、今月11日までとしている大型連休の「特別対策」について、追加の対策を講じることも決めました。』

ご家族様に於きましては、ご面会の出来ない日が続き、ご心配や不安に思われる事も多いと思います。
オアシスでは、今後も継続的な感染対応やワクチン接種を実施を行い、入居者様のご生活の支援、リモート面会や文章、ホームページを活用しながら、少しでも見えない部分の解消に繋がればと考えております。皆様方には、ご理解、ご協力頂ければと思います。

R3.5.3

空知総合振興局からのお知らせ

札幌市内では変異株による感染者の増加が続いています。空知管内の皆さまにおかれましては、

○緊急事態宣言・まん延防止重点措置区域への不要不急の往来を控える。

○生活や健康の維持のために必要な場合(※)を除き、札幌市との往来を控える。

※医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤など

○外出・飲食・職場内の3つの場面での感染防止行動の実践を徹底する。

○大人数での会食が避けられない場合は、旅行を控えるか、旅行の延期を検討する。

○花見の場面では、混雑する場所を避け、宴会を控える等の感染リスクを回避する行動の徹底をお願いいたします。

なお、誰もが感染する可能性があることから、差別や偏見を持つことなく、今一度、一人ひとりが冷静に、思いやりをもった行動をとっていただくようお願いします。


R3.4.1

新型コロナウイルス感染拡大のための「集中対策期間」が終了いたしましたが、道と札幌市は、道内の感染者の6割以上を占める札幌市での感染拡大を徹底して押さえたい考えで、感染拡大防止のために、27日から不要不急の外出と往来の自粛期間に入りました。自粛期間は4月16日までの3週間となっています。

内容は、1)札幌市内における、不要不急の外出を控え、札幌市との不要不急の往来を控えて下さい。2)外出自粛など行動制限が要請されている地域との不要不急の往来を控えて下さい。3)「黙食」の実践をお願い致します。(4人までの少人数、短時間、深酒せず、大声を出さず、会話ではマスク)と呼びかけております。ワクチンの接種も開始されてはおりますが、新たに変異した新型コロナウイルスに感染疑いのある方や、新たなクラスターもあり未だ安心が出来ない状況です。

オアシスでも継続して感染対策を行い、入居者様、職員を含め日々の養生にも気を付けております。また、ワクチン接種に向けての準備等も始めております。今後もリモート面会の活用やホームページ、文書を通しまして情報を発信して参ります。

ご迷惑をかける状況が続きますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。


R3.2.18(木)
『集中 対策期間における道からの要請』
期間: 令和 3年2月16 日(火)~令和 3年2月28 日(日)
▶対策 のポイント  ◎全道域の要請    ◎地域を限定した要請
<道民及び道内に滞在している皆様への要請>
■感染リスクを回避できない場合
・札幌 市内 及び 小樽市内 における 不要 不急の 外出自粛   
・札幌市 及び 小樽市 との 不要急の往来自粛
■緊急事態宣言 の対象地域 との 不要急の往来自粛
■感染リスクを回避できない場合  
・行動 制限 が要請されている 都府県 との 不要不急の往来自粛
■感染リスクを回避する行動の徹底 
・できる限り 同居していな方との飲食自粛
・重症化リスク の高い方と 接する方等 は、 マスクの着用 、手洗い など、 感染リスクを回避 する行動の更なる 徹底 など
※オアシスも道からの要請等に準じ、当面の間、面会の自粛、外出・外泊の中止を継続させて頂きます。
 ご家族様におきましては何かとご心配されることも多いとは思いますが、感染対策の取り組みにご理解頂ければと思います
 また、リモート面会も開始しておりますので活用して頂ればと思います。

R3 1.15(金)
☆新型コロナ感染拡大にともない、新たに道からの要請がありました。
全国的な感染拡大の中、道内においても再拡大が懸念されることを踏まえ、集中対策期間を1か月延長し、全道の対策を進めるとともに、特に感染者数や入院患者が高い水準にある札幌市における強い措置を講じます。これまで、道民、事業者の皆様には大きなご負担をおかけしてきたところですが、 2月15 日までの新たな集中 対策期間に おける感染の抑制に向けて、引き続きご協力をお願いします。
対策のポイント<1/16( 土)~2/15( 月)>
道民及び道内に滞在している皆様への要請
■緊急事態宣言の対象地域との不要不急の往来を控える
■感染リスクを回避できない場合
・札幌市内における不要不急の外出や往来
を控える 
・札幌市との不要急の往来を控える 
■感染リスクを回避する行動の徹底
・できる限り同居していない方との飲食は控える
・重症化リスクの高い方と接する方等は、マスクの着用 、手洗い など、感染リスクを回避 する行動の更なる徹底 など


※オアシスも道からの要請等に準じ、今後も感染対策の見直し、実施に取り組んでいきます。また、リモート面会を1月18日(月)から開始致しますので活用して頂ればと思います。 

R3 1月11日(月)
●新型コロナウイルス感染対策と致しまして、面会の自粛、外出・外泊の中止は継続させて頂きます。
ご面会が出来ない中、元気でいるか?どの様に過ごしているか?と心配されていると思います。
オアシスにおきましても、今月からリモート面会開始を致します。
今月発送の文章の中に、ご案内と操作方法を同封させて頂いてます。
今後、活用して頂き、少しでもご本人様とご家族様の安心に繋がればと思います。
また、ご不明な点等御座いましたら、ご連絡頂ければと思います。
人の輪、家族の絆、駅前の利便性と快適性、心豊かな暮らしを…

私たちは北海道岩見沢市で高齢者の方々を対象に介護事業を行っております。岩見沢駅前の市街地中心部に立地し、利便性を追求した環境の中で、担当スタッフが24時間体制で身の回りのお世話をしております。ご家族のみなさまとのコミュニケーションや地域社会との連携を積極的に行い、ご入居者様が安心して心豊かな生活を送られるようサポートいたします。

新着情報!!

全42室 個室/冷暖房完備/オール電化

安心安全な居住空間で、快適な日々をお過ごし下さい。

24時間365日の生活支援体制

( 介護専用型 特定施設 )

迅速な医療連携体制 ( 同一建物内に医療機関が設置 )

( 医療法人 孝友会 小島医院 / 在宅療養支援診療所 )

庭園施設での自然活動

街と自然、活気溢れる毎日を創造致します。

JR岩見沢駅・中央バスターミナルから徒歩3分・約200m

( JR札幌駅まで特急で25分・高速バスで50分 )
TOPへ戻る