本文へ移動
オアシスは「社会の礎を築いて来られた先人達への報恩のケア」を旗印として掲げ、
「お元気な頃~要支援・要介護・要医療~お看取り」まで、
地域の幅広いニーズにお応えできる「プライムホーム」です。

トップページ

今後の予防接種の予定について

『 インフルエンザワクチン接種について 』

オアシスでのインフルエンザワクチンの接種の予定。

11月 4日 (木) 1・2・3番館 入居者様と職員の接腫を実施しております。
11月19日(金) 12月15日(水)に接種が終わってない方の実施を予定しております。

『 新型コロナウイルスワクチン接種について 』   

オアシスでの新型コロナワクチンの接種の実施状況。

第1回目  ☆ 5月27日(木) 入居者様と職員    接種終了。    ☆ 5月29日(土) 職員  接種終了。

第2回目  ☆ 6月17日(木) 入居者様と職員    接種終了。     ☆ 6月19日(土) 職員  接種終了。          

感染対策状況や面会等のに関しまして

 R3.11.17

  緊急事態宣言の解除に伴いまして11月15日(月)より居室内での面会と外出自粛解除を致しました。面会と外出詳細につきましては
      下記をご確認下さい。

 『 居室内面会について 』
  ■条件
  ・平日(月から金) 10:00~17:00迄となります。
  ・ワクチン2回接種終了で済証の確認2階事務所での検温、来設名簿への記入 ・スタンダードプリコーションの徹底
  ■留意点
  ・ワクチン2回接種が済んでいらっしゃられない方の居室面会は出来ません。
   (火・木予約での2Fでの面会かリモート面会となります。) 
  ・直接、居室へは行けません。必ず2F事務所へ寄って頂きます。
  ・必要に応じて、フェイスシールドの着用をお願いする事があります。・北海道全域や周辺地域の状況で変更あります

 『 外出について 』
  ・事前に外出日がわかる場合は、ご連絡下さい。
  ・外出におきましては周囲の状況と3密回避などの感染対策を持ちまして、ご家族様にご判断頂きます。


R3.10.27

緊急事態宣言の解除や周辺の状況を考慮
いたしまして、10月 25日 (月)より、差し入れ・お支払いや受診のご送迎・受診結果・内服薬お渡し等は、2階事務所へ、お越し
頂く事に変更させて頂きます。(差し入れ・お支払いは平日で、お願い致します、)
『来設時は、インターホーンでお知らせ下さい。』


R3.10.12

9月30日 緊急事態宣言の解除に伴い、札幌市内や「特定措置区域」指定のあった市町村につきましても、まだまだ感染者数、発生リスクが高い状況ではありますが、ご面会自粛を解除させて頂きます。ご面会に関しましては、ご家族様に周囲の状況を判断して頂ければと思います。ご面会の際は、コロナワクチン接種が2回終了されており、接種済証のご提示が必要になります。
毎週火曜日と木曜日のご面会(2階)につきましては感染対策に留意しながら継続しております。現在、外出につきましては自粛させて頂いておりますが必要な外出につきましては、ご家族様において感染対策に留意し、周囲の状況を判断して外出して頂ければと思います。


感染対策等に関して

(362KB)

R3.10.12

9月30日 緊急事態宣言の解除に伴い、10月1日から色々な制限などが段階的に緩和されていくことになりますが、再び感染拡大に陥らないために、引き続き一人ひとりが感染対策に取り組んでいく必要があります。ブレークスルー感染が懸念される中、基本的な感染対策を徹底することが、ご自身のみならずご家族を守ることにつながりますので、引き続きマスク着用や手指消毒の徹底などにご協力をお願いいたします。またワクチン接種が中等症以上の重症化防止に効果的なことが明らかとなっております。このため、ワクチンの接種率を向上させることが、今後、行動制限の緩和を検討するにあたっても大きな意義を持つことになります。


R3.9.9

政府は、12日が期限の「緊急事態宣言」を、北海道など19の都道府県で30日までの延長が決定しました。これを受けて北海道は、あらためて具体的な対策を決めますが、鈴木知事13日以降も強い措置をお願いせざるをえないと話し、強い措置を適用の地域を、どこまでとするかなどを検討中です。 
オアシスでは、この報道を受けて、改めて感染対策の見直しや面会等の検討をして行きます。
今後、文章・ホームページ等によるお知らせをさせて頂きます。


R3.8.24

令和3年8月27日(金)から9月12日(日)までは、北海道における緊急事態措置期間となります。「特定措置区域」指定は、札幌市、小樽市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、旭川市で、感染拡大防止の対策の一層の徹底が働きかけられます。

岩見沢市のコロナ発生状況 

発表日 令和3年8月30日 7日間累計感染者数 30人(令和3年8月22日~28日)

オアシスでも継続して感染対策を行っております。

ご家族様のみならず来設される方々には、マスクの着用、玄関先でのアルコール手指消毒施行、検温、面会簿への記入をお願い致します。

今後も皆様方には、ご理解、ご協力頂ければと思います。


8月17日

岩見沢市における直近1週間の感染者数は25人となり1週間の人口10万人当たりの感染者数が道の警戒ステージ5と国の警戒ステージ4の基準を超え、非常に厳しい感染状況となりました。

■岩見沢市内の1週間の感染者数

7月25日から7月31日までが6人 → 8月1日から8月7日までが25人 → 8月8日から14日までの直近1週間では25人と急増しています。

『皆様へお願い』

○十分な感染防止対策を徹底してください。〇不要不急の外出は控えて下さい。

〇ワクチンを2回接種した方でも感染する事例が発生していますので、接種後もマスクの着用など予防対策を徹底して下さい。

人の輪、家族の絆、駅前の利便性と快適性、心豊かな暮らしを…

私たちは北海道岩見沢市で高齢者の方々を対象に介護事業を行っております。岩見沢駅前の市街地中心部に立地し、利便性を追求した環境の中で、担当スタッフが24時間体制で身の回りのお世話をしております。ご家族のみなさまとのコミュニケーションや地域社会との連携を積極的に行い、ご入居者様が安心して心豊かな生活を送られるようサポートいたします。

新着情報!!

全42室 個室/冷暖房完備/オール電化

安心安全な居住空間で、快適な日々をお過ごし下さい。

24時間365日の生活支援体制

( 介護専用型 特定施設 )

迅速な医療連携体制 ( 同一建物内に医療機関が設置 )

( 医療法人 孝友会 小島医院 / 在宅療養支援診療所 )

庭園施設での自然活動

街と自然、活気溢れる毎日を創造致します。

JR岩見沢駅・中央バスターミナルから徒歩3分・約200m

( JR札幌駅まで特急で25分・高速バスで50分 )
TOPへ戻る